歩く気功(行功)

しゃ法

1 

①大きく息を吸いながら、両手を頭上まで持ってくる。

②息を吐きながら、両手を下丹田までおろす。この時、呼吸とともに気も下丹田に収める。

2 

①左足から踏み出す、この時鼻から2回息を吸い、両手を左側に動かす。

②右足を踏み出し、鼻から息を1回で吐き、両手を右側に動かす。

*前にある方の手は、労宮を下丹田の前に持ってきて、横に振る方の手は、労宮を風市の前に持ってくる。
*顔は、手を振る方に向ける。

3 功法が終わったら、収功を行う(1と同じ)。

 

補法

踏み出しが右側からになり、この時にしゃ法の時と同様に鼻から2回息を吸い、左足を踏み出す時に、鼻から1回息を吐く。踏み出す足が違うだけで、あとはしゃ法の方法と同じ。