本物気功師の見分け方

気功、ヒーリング、レイキ、シャーマニズム等見えないエネルギーで、人を肉体的、精神的に良い方向へ向わせる療法はたくさんあります。しかし、目に見えない分わかりにくく、通常、立派に見える免許証、認定書等を持っていても、その方のヒーリング能力の証明になるかは疑問です。短期間(数日、数週間、数か月等)で免許書、認定書等を発行している団体もあり、この分野では、免許書や認定書の類はあまり意味のないものに思えます。また、テレビに出たことがある、マスコミによく出ている、本を出版している等知名度のある方は、治療費も高額なことが多いですが、治療を受ける皆様に必ず効果があるとも限りません。過去にどんな優秀なヒーラーあるいは気功師だったとしても、「金欲に走ったり、「傲慢」になってしまうとその能力は落ちてしまいます。特に海外の教育施設で立派そうに見える資格や認定を受けている場合等は、お金で購入しているような場合が多く、注意が必要です。治療を受ける側から見ると本当に難しいところです。

気功師の観点から、本物のヒーラー、あるいは気功師の特徴を挙げます。

① 顔の血色、肌ツヤが良いです。(高齢の先生だとこの傾向がわかりやすい。エネルギーを発するために自分自身も元気になり、活性化する。)

② 手が温かい(常にエネルギーを発しているため)。

③ 悪口を言わない。

④ お金を吹っかけない。

⑤ 安心感がある。

以上の5点がOKだったら、2~3回治療をうけて何か違いが出てくれば良い先生だと思います。状況によって、必ず2~3回で変化が起こるわけではありませんが、一つの良い基準にはなると思います。